2015年3月23日

最新の映画情報を毎日発信!「映画ナタリー」オープン

ポップカルチャーメディア「ナタリー」を運営する株式会社ナターシャ(所在地:東京都世田谷区 代表:大山卓也 / 藤田哲史)は、映画情報を発信する新たなサイト「映画ナタリー」を本日2015年3月23日に開設いたしました。

このたびオープンした「映画ナタリー」は音楽、コミック、お笑いに続く4つ目のジャンルとなります。既存の「ナタリー」で培った記事作りのノウハウや独自の取材力を活かし、全国の映画ファンが求める情報をタイムリーにお届けします。

「ナタリー」は、今後も多様な情報を日々配信することで“総合エンタテインメントニュースメディア”としての認知度を高め、「ポップカルチャー分野の情報を専門的に扱う通信社」として幅広い支持を得られるように努力してまいります。

ナターシャはファンの目線で国内の音楽情報をいち早く伝えるという目的のもと、2007年2月1日より「音楽ナタリー」の運営を開始しました。その後2008年12月25日にはマンガの新刊情報などを発信する「コミックナタリー」、2009年8月5日にはお笑い芸人の活動を紹介する「お笑いナタリー」をスタートさせ、ポップカルチャーの話題を扱う総合ニュースメディアとして独自のスタンスを確立しました。

「映画ナタリー」概要
■コンテンツの特徴

映画ファンに役立つニュースを弊社の専任記者が毎日執筆・発信します。新作の公開情報やイベント開催情報、撮影現場レポート、スタッフやキャストのインタビューなど、毎日の映画ライフを豊かにする記事を掲載。邦画のみならず海外作品も積極的に扱い、幅広いユーザー層に映画の持つ魅力を伝えていきます。

■編集長プロフィール

岡大(おか・たけし)
1974年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)に入社し、「MEN'S CLUB」の映画担当を経て「PREMIERE日本版」編集部に所属。その後フリーランスのエディター&ライターとして活動し、劇場用パンフレットや映画雑誌の編集執筆、100を超える媒体への寄稿を行う。2014年、ナターシャに入社。

■サービス提供URL

http://natalie.mu/eiga